Blogos & Pathos shing02's random datum

Blogos & Pathos
アジアツアー延期のお知らせ

3月11日、日本に住む人々、日本を想う世界中の人たちの歴史が根幹から揺さぶられました。

地震と津波で亡くなられた方たちに心からお悔やみを申し上げると共に、被災地の皆さんと支援に奔走している世界の有志に畏敬と感謝の意を送ります。
これからも助け合いの精神を発揮していければと切に願っています。

自分はDJ A-1と共に3/26渋谷ASIAでのライブを皮切りに、5/1まで12公演と言う初のアジアツアーの予定がありました。
未発表の追加公演に韓国、香港、そして国内は仙台が含まれていました。

放射能漏れと言う深刻な事象が発生してから、これまでやってきたことを踏まえて「何か提供できる情報はないか」と過去の文献を漁り、リアルタイムの情報を元に交信を続けています。
また、必要だと感じる情報をまとめたレポート「僕と核2011」を制作しています。

前回は六ヶ所再処理工場の本格稼働を控えていたように、今やらなけばいけない、と駆り立てられているのは決して過信ではなく、
別の視点から知識を共有することによって良い流れに繋がることへの願いであります。

この二週間がもやのように過ぎ、色々な感情を覚えました。
配信や過去のレポートを読んだ方からは、さまざまな反響がありました。

その中でひとつ分かったのは、どこに住んでいようと未だに多くの家族がやり場のない不安、答えのない疑問を抱えているということです。
まだ状況が収束していないこともあり、それぞれの生活がある中で当然のことかもしれません。

自分にできることは、論争に参加することではなく、健康を守るための知識を広めることが最優先だと思っています。
根っこにある疑念を少しでも晴らすためには、新しい一歩を踏み出し、またそれを残すことによって次の一歩に繋げて行きたい。

現在、日本で起きていることについて「すべての力を尽くした」と自分が思えなければ、次の世代に合わせる顔がありません。
言い換えれば、このまま日常に戻って容認してしまうような、これまで起きてきたことを繰り返してはならない、と痛感しています。
より希望を持てる未来をつくるためには、今、自分が立っている土に変革の種を植えることが大事になります。

こういう時期だからこそ、生の音楽を通して人を励ますことの重要性も充分に分かっています。
予定通り敢行することも最後まで検討しましたが、関係者と連絡を取り合った結果、
ツアー全行程をひとまず延期、そして開催が決まっているイベントは辞退させて頂きます。

報告が大変遅くなったこと、ご迷惑をおかけする関係者、ライブに遊びに来る予定だった皆さんには深く御侘び申し上げます。

この未体験ゾーンを切り抜けるには、一人一人が新しい鍵を握ることが必要です。
トンネルの先に明かりが見えることを祈りつつ、胸に明かりを灯すことによって、歩く先が見えて来るものと強く信じています。
どんなに苦しくても、真実のみが人を苦しみから解放すると同時に、人々が何よりも真実を求めることが大切だと思っています。

引き続き頑張りましょう。
レポートが完成次第、報告します。

Shing02

(new title graphic by COOK)

Post to Twitter

Comments are closed.